和綴じノートA5(源平 右)

鎌倉時代から続く日本伝統の製本技術”和綴じ(わとじ)”を利用したデザインノートです。

現在も機械での生産が出来ず、職人の手作業でのみ生産が可能な貴重な商品です。
※中身は無地の上質紙です。
お土産、普段使いにお使い下さい。

今回は板橋美術館の展示作品を利用させて頂きました。
是非、他には無い味わいを感じて下さい。

■作品紹介■
逸見一信
「源平合戦図屏風 右」

<解説>
『平家物語』をもとにした源氏と平氏のドラマティックな戦いが、金雲に濃彩の鮮やかな色彩で、彙編緻密な描写で表現されています。右隻に一の谷合戦、左隻に屋島合戦が描かれています。逸見一信(1815〜1863)は、様々な画派の絵を学び、狩野章信に入門し、増上寺「五百羅漢図」などを手掛けたことで知られています。

¥ 799

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About