大黒帳(小)

「現代に大福帳を復活させたい。」

大福帳は、江戸時代の商人が命懸けで守ったデータベース。
こんにゃくを使った特殊な防水加工を施し、
火事の際には井戸に放り込んで焼失を防いだといいます。

これを現代の製紙技術と、
伝統的な製本職人の手仕事で復活させました。
クリーニングのタグ専用紙で作られているため、
間違って洗濯しても大丈夫。
雨や雪にも強く、屋外でもお風呂でもへっちゃらです。

「書き入れ時」の語源となった、縁起物でもある大福帳。
身近に飾っておくだけでもお洒落なラッキーアイテムですが、
何か大事なことを書き入れることで、心と頭を整理しながら、
江戸商人たちの息遣いと粋な趣味を感じていただければ幸いです。


本文用紙:耐洗紙 ピンク 5mmドット方眼(赤)
サイズ:140mm×60mm

※現代の大福帳は株式会社ノウト・株式会社共生社・株式会社国宝社の3社共同開発商品です。
 
※題字:赤坂直恵(デザイン書道家・直江デザインスタジオ代表)
幼少期より伝統書道を学びつつも、一度はサラリーマンに。
その後、商業書道と運命的な出会いをしたことで、
デザイン分野の勉強をし直し再デビューをした変わり者。
『日本のデザイン書道家』(マール社)にも掲載。

¥ 880

※この商品は最短で2月20日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
  • クリックポスト

    全国一律 188円

※2,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

RELATED ITEMS